ガーデニングを楽しみたいと思っていても、庭がないからとあきらめていませんか?ガーデニングは、広い庭がなくても楽しめます。玄関やベランダ、出窓など少しのスペース(場所)があれば大丈夫!限られた空間でも自分次第で楽しめるのがガーデニングのいいところです。

 

この記事では、小さなスペースで始めるガーデニングの楽しみ方を紹介していきます。

 

小さなスペースで楽しむガーデニングの良さ

きれいな花がいっぱいの庭も素敵ですが、マンションなどのベランダや窓辺を彩る植物や花も同じように魅力的だと思ったことはありませんか?ガーデニングは、趣味として行う園芸や庭仕事のこと。ホームセンターや園芸店で購入した苗を、プランターに移し替えてベランダに飾るだけでもガーデニングといえるのではないでしょうか?

 

小さなスペースで楽しむガーデニングは、植物の種類や配置を替えたりしやすく、また管理が楽なのがおすすめのポイントです。土のないコンクリートなど無機質に見える場所でも、花や植物を一鉢置くだけでも雰囲気が変わります。花を咲かせたり葉を大きくしたりという変化を通して、季節の移り変わりを知らせてくれる植物たち。ベランダや玄関などに花や緑がある暮らしはいいものですよ。

 

プランターや鉢を使って始めよう

 

玄関前やベランダなどのスペースにおすすめなのが、プランターや鉢植えを利用したガーデニングです。プランターや鉢植えの種類は、材質やデザイン、形、大きさなどが多彩に揃うので、ガーデニングのスペースに合わせたものを選びましょう。

 

プランターと鉢の種類

プラスチックのプランターや鉢は、重量が軽めで持ち運びしやすく、色やデザインも豊富。保水性(土の水持ち)が良いのが特徴です。素焼き(テラコッタ)のプランターや鉢は、土を焼き固めた素材のため重みがあり、通気性が良いという特徴を持ちます。陶器(釉薬=ゆうやくを塗って焼いたもの)プランターや鉢は、重みがあります。保水性がよく色やデザインが豊富に揃うのが特徴です。

 

プランターと鉢の形

長方形のプランターは、奥行きや幅などのサイズが豊富。奥行きが15cm程度のものから揃うので、スペースが限られた場所でも使えるのが魅力です。正方形のプランターや鉢は深さがあるので、高さのある植物を植える時や、寄せ植えをしたい時におすすめです。

 

丸型のプランターと鉢は、やわらかい雰囲気を出したい時におすすめ。大きさや色、デザインが豊富なので、好みに合わせた物を選びやすいでしょう。プランターや鉢を置くスペースがない場所には、壁掛けや吊り鉢式のプランターがおすすめです。鉢を一つだけ置きたい、高さの違いを演出したい場合は、スタンドカップと呼ばれる足付きの鉢を選ぶのもいいですね。

 

インターネット通販で苗を買ってみよう!

花や苗の植物といえばホームセンターや園芸店で購入するのが定番です。けれども、せっかくお店に行ったけれど欲しい苗がなかったり、どれを買えばいいのか迷ったり、育て方がわからなかったりということもあります。そのような時に試してみてほしいのが、インターネット通販で苗を買うことです。

 

インターネット通販で苗を販売するのは、花の生産直売を行う専門業者です。そのため、生き生きとした良い状態の苗を購入できるのです。商品ページを見れば、苗を育てる場所や最適な時期などの情報を知ることができます。また育て方のコツなども苗と一緒に送られてくるので、買ってみたけれどうまく育てられなかったという失敗が少なくなるでしょう。

 

おすすめは「おまかせセット」

販売されている苗は1鉢からでも買えますが、おすすめなのは、「おまかせセット」。育てる場所の日当たりや地植えなのかプランター利用なのかなど、こちらの希望や条件を伝えると、お店の人が最適な苗を選んで発送してくれるのです。

 

希望に合わせた苗が見つかる

インターネット通販で購入できる苗は、春・夏・秋・冬の季節に合わせた苗、北向き・日陰・ベランダ向きの苗、ハーブの苗、室内で楽しめる植物、寄植え用など多彩です。土と肥料、苗、プランターがセットになったものもあります。お試し用の3個セットや8・10・20個セットなど、個数も色々と揃っています。「花 苗」「花 苗 セット」などで検索してみてください。※花は咲いていない状態で届きます。

 

配送料は一定量を買うと無料になる

お店で買うと重くて持ち帰りが大変な土なども、自宅まで配送してもらえるインターネット通販。2,000円程度以上の購入で送料が無料になるお店も多いようです。難点は、少数だと送料が高くなること。少数のみ必要な場合は、ホームセンターや園芸店を利用したほうがいいかもしれません。

 

小さなスペースをおしゃれに飾る

 

玄関前のスペースに花を飾る時は、大小サイズ違いの鉢植えを置くと立体感が出ます。1~3段ぐらいの小さめのガーデンラックやすのこを利用した自立型の木製ラック(鉢を引っ掛けて飾れる)、 花置き台、フラワースタンドなどの小物を利用するとぐっとおしゃれになります。ラックなどを置く場所がない場合は、鉢カバーを利用して、雰囲気を変えてみるという方法もありますよ。

 

 ガーデニング用に作られたラックは、自立するように作られており、防腐剤などの処理も施されています。サイズが豊富なので、小さなスペースに置けるタイプも見つかりやすいでしょう。手作りが得意な人は、様々な商品を参考にしながらDIYをしてみるのもいいですね。

 

庭がなくてもできるガーデニングについて紹介しました。玄関やベランダ、出窓など少しのスペースに、花や植物を置くことで日常生活が豊かになります。小さな場所で楽しむガーデニング、始めてみませんか?