健康情報 運動・体操・ダンス

これなら続けられる!ながらストレッチ~腰まわりの疲れに~

腰まわりの疲れが気になる方に 家にいることが多く座りっぱなしで、腰が痛い。そんな方は、「大殿筋(だいでんきん)」と呼ばれるおしりの筋肉が固まってしまっている可能性も! この筋肉は下半身を動かす際に重要な働きをしており、伸ばすことで腰痛やコリの改善へとつながります。毎日“ながら”でできるストレッチ、やってみましょう! 1)左足を右脚の上にのせる 左脚が床と平行になるように、手でサポートします 2)顔は正面に向けたまま、胸を足に近づける 背中を丸めるのではなく、おしりの左側を伸ばすように意識します。 左右それ ...

ReadMore

星占い

2021年12月★ラッキーアクション占い

ツキを呼び込むアクション ★足まわりを動かして寒さを吹き飛ばそう。体の内と外からポカポカに。 この時季は、下半身を動かすことを意識しましょう。体温、代謝がアップするとともに、気持ちの面でも前向きになれます。太ももやお尻の筋トレやストレッチが特におすすめ。 ♈おひつじ座 本を読む。 3月21日~4月19日生まれ 後半以降は特に活動的に行動できる月。今まで読んだことのない分野の本を読むことで、持ち前の直感力や発想力がさらに活性化します。 ♉おうし座 口腔ケアをする。 4月20日~5月20日生まれ 普段よりも丁 ...

ReadMore

おたより

ブロリコ/いっぽ11月おたより

11月にお客さまから届いたおたよりをご紹介します。 朝太郎さま、男性、64歳、ブロリコ歴4年 ブロリコを何年続けて来たでしょう。今は「ハーバード式 命のスープゼリー」を一緒に頂いています。健康維持の為ずっと続けます。 S.Sさま、男性、69歳、ブロリコ歴4年 スタッフ皆々様へ。特に調子を崩さず健康を維持しており、ブロリコと出会って大変うれしいです。今後も長くブロリコさんと付き合っていきたいと思っております。ありがとうございます。 いっぽ毎回楽しみに拝読しています。 M.Tさま、女性、75歳、ブロリコ歴5年 ...

ReadMore

健康情報

【対談】ファイトケミカルがあなたの健康を守ります~ゲスト 麻布医院院長・髙橋 弘先生~

ハーバード大学医学部内科元准教授・麻布医院院長 髙橋 弘先生(写真左) 保健学博士であり、イマジン・グローバル・ケア代表の木下弘貴が、“健康”をキーワードに各界の著名人と対談。 皆さんと一緒に、健康に暮らすためのヒントを探っていきます。 「ファイトケミカル」があなたの健康を守ります 木下 髙橋先生は「ファイトケミカル」研究の第一人者でいらっしゃいます。まず、そもそもファイトケミカルとは何か、教えていただけますか? 髙橋 植物が作る天然の機能性成分のことです。「ファイト」は「戦う」ではなく、「phyto=植 ...

ReadMore

フォトグラファー武藤奈緒美の「みる」日々 連載シリーズ

光を観る

こんにちは。フォトグラファーのむーちょこと、武藤奈緒美です。   11月と12月は「ご当地落語プロジェクト」という企画に参加しています。 新型コロナウィルスの蔓延で打撃を受けた温泉地と落語家とが手を組んだ企画で、落語家数名と作家がチームになって温泉地を訪れ、観光したり現地の方々のお話を聞いたりし、作家がそれらを元に落語をこしらえ、落語家がそれを覚えて公演する・・・という内容で、ひとつの温泉地に4日間滞在しておこないます。 この原稿を書いている時点ですでに2つの温泉地での公演を終えました。 私は今 ...

ReadMore

生活お役立ち情報

メガネが曇らないマスクのつけ方

マスクをしたままメガネをかけると、自分の呼吸でメガネが曇りませんか? マスクが曇らないようにする方法ってあるのでしょうか? 気になったので調べてみました! マスクでメガネが曇る原因 マスクをしたままメガネをかけると、マスクと顔の間のすきまから息に含まれた水蒸気がメガネのほうに流れます。このとき息と外気の温度差が大きいと水蒸気が冷えて水に戻りますが、その水滴がメガネのレンズについてしまうのが曇りの原因です。   メガネが曇らないマスクのつけ方 マスクの上部を折りこむ マスクの上部分を1回ほど内側に ...

ReadMore

健康情報

【腸活インタビュー】水溶性食物繊維のススメ/ゲスト小林暁子医師 [後編]

保健学博士 木下弘貴の健康アップ新常識 前編に続き、小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子先生に、腸内環境を整える食物繊維についてお話を伺います。 代表取締役 木下弘貴腸内環境を整えるには、水や、ヨーグルトなどの発酵食品のほか、食物繊維を摂ることが必要ですよね。 そうですね。食物繊維というと、スムーズなお通じをもたらすイメージがありますが、それだけではありません。腸のぜん動運動を促すとともに、善玉菌を増やし、血糖値やコレストロールを抑えてくれるのです。 小林暁子先生 代表取締役 木下弘貴なるほど。食物 ...

ReadMore

稀人ハンターの東奔西走記 連載シリーズ

真冬に12万人を集める北海道・層雲峡の「氷瀑まつり」

皆さん、こんにちは! 常識に捉われないアイデアと行動力で「世界を明るく照らす稀な人」を追いかけている、稀人ハンターの川内です。 前々回は茨城県の笠間で開催されている日本三大奇祭のひとつ「悪態祭り」、前回は秋田県の角館の伝統行事「火振りかまくら」を取り上げました。ここまできたら、もうひとつユニークな冬のお祭りを紹介したい! ということで今回は、北海道有数の温泉地、層雲峡で真冬に12万人を集める「氷瀑まつり」について。 「観光客よりも従業員のほうが多い」冬を盛り上げる 明治の文豪が名付けた層雲峡 旭川駅前のバ ...

ReadMore

レシピ 簡単!薬膳レシピ 連載シリーズ

蓮根の肉詰め

今月の食材:蓮根(れんこん) 先月に引き続き、今回も体に潤いを与える「白い」食材をご紹介します。この季節に活躍する五臓の「肺」は乾燥を嫌うので、「肺」が喜ぶ「白い」食材を積極的に取り入れましょう。 この季節にピッタリの食材は、これから旬を迎える蓮根です。蓮根にはお通じがよくなる食物繊維が多く含まれ、表面のぬめり成分であるムチンは、傷ついた粘膜を保護してくれる役割があります。薬膳の考えでは、生か加熱するかによって働きが異なり、蓮根が生の場合は熱を取る寒性の作用ですが、加熱すれば温性に転じます。 蓮根は寒くな ...

ReadMore

フォトグラファー武藤奈緒美の「みる」日々 連載シリーズ

念願の帰省

こんにちは。フォトグラファーのむーちょこと、武藤奈緒美です。   久しぶりに帰省をしてきました。 去年3月にたまたま地元で取材があった足で一泊して以来、新型コロナウィルス感染症の流行に妨げられ、足を遠ざけざるを得なかった実家です。上野駅から特急電車に乗って90分でたどり着く、日帰りもできる距離にある場所が、やたらと遠く感じたこの1年7ヶ月でした。   父が町内会の班長をやっており、近所の手前もあるからと帰省に待ったがかかっていたのですが、私自身は二度目のワクチン接種を8月に済ませ、10 ...

ReadMore

© 2021 Imagine Global Care Corporation