ガーデニングを始めてみたいなと思ったけれど、何から始めればいいのかわからない、花の知識がないから難しそう、ちゃんと手入れできるかどうか不安などと思ったことはありませんか?

 

最初からいきなり庭一面の植物を育てることは難しいかもしれませんが、玄関前やベランダに、一つの植物を置くところから始めることならできるのではないでしょうか?この記事では、初心者のためのガーデニングの魅力と始め方について紹介していきます。

 

ガーデニングの魅力とは?

・植物の成長過程を見られる

自分が一生懸命世話をした植物が大きくなって、花を咲かせたり実をつけたりする。その成長過程を見続けることができるのは、ガーデニングの一番の魅力かもしれません。自分が手をかけた植物が成長する姿を形として見られるので、充実感も感じられるでしょう。

 

・ストレス解消

人間であれば、日々の暮らしの中でモヤモヤした気持ちをかかえることはありますよね。そんな時、無心になって植物の世話をする間に、気持ちがリセットされてモヤモヤが消えたという体験を多くの人がしているようです。ガーデニングは、ストレス解消のためにもおすすめです。

 

癒しの効果

植物の緑やカラフルな花を目で見ることはもちろん、土に触れること、花の香りを嗅ぐことは、心の癒しになるという声が多いようです。作業をしている間に吹くそよ風を感じたり、小鳥の声を聞いたりなど、五感を通じて自然に触れられるのもガーデニングのいいところといえそう。

 

・適度な日光浴ができる

いつの頃からか、日焼けは肌に良くないという風潮が強まったようです。確かに、過度な日焼けは肌に負担をかけますが、適度な日焼けはシニアや高齢者にとっては不可欠といわれています。

 

体内でしっかりとカルシウムを吸収するために必要なのがビタミンD。このビタミンDが不足すると、骨粗しょう症(骨密度が低下することで骨がもろくなり骨折しやすくなる病気)になりやすいというのはよく知られていますよね。このビタミンDは、日光浴により体内で作られるといわれています。

 

ガーデニングは、外で作業をするため適度な日光浴にもなるのです。日光浴といっても、そのまま日光を浴びるということではありません。直接日光を浴びることは肌のシミの原因にもなるので、紫外線対策をした上で作業するようにします。日光浴は、免疫力を高める効果も期待できるといわれているんですよ。

 

・適度な運動できる

どちらかというと運動が苦手で、外で体を動かす機会がないという人にも、ガーデニングはおすすめかもしれません。ガーデニングの作業は、外で立ったりしゃがんだりするので、適度に体を動かすことになります。日々の運動には消極的な人でも、ガーデニングなら続けられるかもしれませんね!

 

・費用をかけなくても楽しめる

ガーデニングは、他の多くの趣味に比べると、最小限の費用で始められるのがおすすめのポイントです。じつは、100円ショップに行けば、ガーデニングに必要な道具(鉢、プランター、スコップ、土、肥料、ジョウロなど)がほぼ揃います。道具類はもちろん、花の種も買えますよ。ただ、苗だけは買えないので、ホームセンターや園芸店で探す必要がありますが、お手頃なものが豊富に揃っていますよ。

 

初心者がガーデニングを始めるコツ

・育てやすい季節、育てやすい植物から始める

初心者がガーデニングを始めるには、コツがあります。それは、育てやすい季節を選ぶこと。ガーデニング自体は、一年中いつでも始めることはできますが、最初は育てやすい季節から始めることをおすすめします。

 

また、育てやすい植物を選ぶことも大切です。いきなり世話が難しい植物を選んでしまうと、その植物をダメにしてしまうことも。人それぞれ好みはあると思いますが、育てやすい植物の中から、好きな色や形のものを探してみましょう。

 

・ガーデニングの開始に最適な時期は?

ガーデニングを始めるのに一番おすすめなのは、2月~3月頃。理由は、気温が徐々に暖かくなる季節なので、外気温を気にせずに植物が育てられるからです。

 

・育てやすい植物とは?

育てやすい植物とは、特別な手入れがいらない植物のこと。ガーデニングでは、花を長く楽しむために、長く伸びてしまった植物をばっさり切る作業などを行うことがあります。初心者のうちは、そのような作業をせずに、水やりと肥料を与えるだけで育つような植物を選びましょう。

 

とはいえ、どの植物が手入れが簡単なのか自分では判断が難しいですよね。ホームセンターや園芸店の苗に、「手入れが簡単」「暑さに強い」「病気に強い」などと表記されている植物の中から、自分の好みにあうものを選ぶのもひとつの方法です。お店の人に「初心者でも育てやすい植物は?」と聞いてみてもいいかもしれません。

 

・場所を決めることから始めましょう

ベランダや玄関、庭の一角など、プランターや鉢などを置くための場所を決めましょう。ガーデニングでは、道具などを置いたり、植え替え作業をしたりするちょっとしたスペースも必要になるので、それぞれの場所を決めましょう。そこまで決まれば、後は道具と苗と土を揃えてガーデニングを開始するだけです。

 

初心者のためのガーデニングの魅力と始め方について紹介しました。最初は、一つの苗を植えるところから初めてみませんか?ぜひ素敵な花を咲かせてみてくださいね!