腰まわりの疲れが気になる方に

家にいることが多く座りっぱなしで、腰が痛い。そんな方は、「大殿筋(だいでんきん)」と呼ばれるおしりの筋肉が固まってしまっている可能性も! この筋肉は下半身を動かす際に重要な働きをしており、伸ばすことで腰痛やコリの改善へとつながります。毎日“ながら”でできるストレッチ、やってみましょう!

1)左足を右脚の上にのせる

左脚が床と平行になるように、手でサポートします

2)顔は正面に向けたまま、胸を足に近づける

背中を丸めるのではなく、おしりの左側を伸ばすように意識します。

左右それぞれ20秒ずつ×3セット行います・・・たったこれだけ!隙間時間でやってみてくださいね。

 

監修

なぁさん(中田雄大さん)

兵庫県生まれ。ストレッチ専門店「Nストレッチ」経営。解剖学を熟知したパーソナルストレッチ専門家。

毎日、Twitterでストレッチに関する情報や動画を配信している。

 

 

\イマジン健康情報配信中/
友だち追加