I.Hさまに教えていただいたアイデアレシピです♪

材料(2人分)

ハーバード大学式 命の野菜スープ」・・・1袋

鶏むね肉・・・400g

醤油・・・大さじ1(18g)

酒・・・大さじ1(15g)

片栗粉・・・45g

揚げ油(サラダ油など)・・・適量

薄味のレシピです、お好みで下味の量を調整してください♪

作り方

1.鶏むね肉を大きめの一口大に切る。

2.ジップロックなどの袋に1を入れ、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」、醤油、酒を入れてよく肉に揉みこみ、冷蔵庫で15分程漬けこむ。

3.2を取り出し、片栗粉をまんべんなくまぶして余分な粉をはたいて落としておく。

4.フライパンに底から2cmほどの高さまで揚げ油を注ぎ、180℃まで熱し、2を入れる。

5.片側がカリッとしてきたら裏返し、7分程度揚げ焼きをして全体がカラッと揚がったらできあがり。

From Staff

唐揚げの下味に「ハーバード大学式 命の野菜スープ」を使う、という思いもよらないアイデアに、揚げ物作りが苦手な私も作ってみたくなりました。カロリーの低いむね肉で揚げ焼きにして、塩分も控えめのヘルシーな仕上がりを目指しました。下味に入れた「ハーバード大学式 命の野菜スープ」がスパイスのように効いて、とっても良い風味のから揚げが完成!お肉料理は栄養バランスが気になりますが、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」入りならその点も心強いですよね。素敵なアイデアを寄せていただき、ありがとうございました!

管理栄養士スタッフより

管理栄養士の荒井です。揚げ物の定番、から揚げ。特にお子様には大人気のメニューですよね。「ハーバード大学式 命の野菜スープ」には生姜、唐辛子、胡椒といったスパイスが使われているので、お肉との相性も抜群!どれも体を温めてくれる効果があります。味わいも深くなって、栄養も補えて、とても素敵なアイデアです。鶏肉でたんぱく質を補給して、強いからだを作りたいですね。

 

\ブロリコ健康情報配信中/
友だち追加