材料(2人分)

ハーバード大学式 命の野菜スープ」・・・1袋

トマト缶・・・1/2缶

鶏むね肉・・・1枚(200g)

コンソメキューブ・・・1個(5g)

にんじん・・・1/2本(60g)

玉ねぎ・・・1/2個(100g)

ブロッコリー・・・1/2個(190g)

水・・・600ml

塩・・・小さじ1/3(2g)

トマト缶はホールでもダイスでもOK!

作り方

1.鶏肉とブロッコリーは食べやすい大きさに、にんじんは半月切り、玉ねぎは薄切りに、それぞれカットする。

2.鍋に鶏肉、にんじん、玉ねぎと水を入れて煮立たせてアクをとり、蓋をして具材に火が通るまで弱火で10分程度煮る。

3.2にトマト缶を入れ、ホールトマトの場合はつぶす。ブロッコリーと「ハーバード大学式 命の野菜スープ」、コンソメ、塩を加えて、全体があたたまったらできあがり。

From Staff

野菜もお肉もバランスよくとれて簡単であったまるメニューです。「ハーバード大学式 命の野菜スープ」とトマト味は相性がいいんですよ。ご紹介したレシピは2人前ですが、倍量で作る方が作りやすいかもしれませんし、具材もお好みで。我が家はたくさん作って、翌朝はごはんととろけるチーズを入れてリゾット風にしたりして楽しんでいます。冷蔵庫に野菜があまり入っていない・・・という時でも、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」があれば簡単に補えるのがうれしいです^^

管理栄養士スタッフより

管理栄養士の荒井です。トマトの赤い色はリコピンと呼ばれるカロテノイドの一種。抗酸化作用があり、摂っても健康にいい食材です。リコピンは熱に強いので、たくさん煮込んでも安心なんです。「ハーバード大学式 命の野菜スープ」を活用して、栄養とコクのある旨味をプラスしてみてください。トマト鍋なら味のなじみもよく、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」の味が少し苦手な方でもお召し上がりやすいと思いますよ。

 

\ブロリコ健康情報配信中/
友だち追加