今月の食材:たけのこ

春の食材といえば山菜。私の大好物ですが、幼い頃は独特のほろ苦さがちょっぴり苦手でした。苦味は体内の余分な熱や水分を出す作用があり、自然由来の苦味を持つ山菜は、いわばデトックス食材なのです。

春は上半身に熱がこもりやすく、頭痛や鼻炎などの症状が出ることも。そのようなときは苦味食材を上手に活用し、余分な熱を取り除きましょう。また、肝がたくさん仕事をするこの季節は、肝の働きを助ける酸
味も取り入れたいですね。

今回ご紹介する料理は「たけのこの甘酢あんかけ」です。たけのこの苦味と甘酢の酸味を同時に楽しめる、今の季節にぴったりの一品。ひき肉や肉団子と絡めて食べるのもおすすめです。旬の食材をおいしくいただきましょう。

あんかけとろ~り♪体ぽかぽか
たけのこの甘酢あんかけ

ごはんが進みます!
材料(2人分)

たけのこ水煮……… 1/2個
豚ひき肉……… 110g
サラダ油……… 大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉+水)……………… 大さじ1+大さじ2

★水… ………………200cc
★和風顆粒だし………大さじ1
★しょうゆ… …………大さじ2
★砂糖… ……………大さじ2
★酢… ………………大さじ2

作り方

(1)たけのこを適当な大きさに切ります。
(2)鍋にサラダ油を引いて豚ひき肉を炒めます。色が変わったらたけのこと★の調味料を入れます。
(3)中火でフタを乗せずに約8分煮ます。その後、火を止めて20分程度置きます。
(4)再び温め、たけのこだけ器に取り出します。残りの汁に水溶き片栗粉を入れてとろみを付け、たけのこにかけたら完成です!

簡単ワンポイント!

火を止めてから置くことで具材に味がしみ込みます!

 

\ブロリコ健康情報配信中/
友だち追加