T.Nさま(静岡県)から教えていただいたアイデアレシピです♪

材料(1-2人分)

ハーバード大学式 命の野菜スープ」・・・1袋

コンソメ顆粒・・・1包(4.5g)

水・・・300ml(コンソメスープの作り方の分量に合わせる)

玉ねぎ・・・1/4個(50g)

にんじん・・・1/5本(40g)

じゃがいも・・・小1個(40g)

キャベツ・・・葉っぱ1枚弱(15g)

ウインナー・・・2本

黒コショウ・・・少々(お好みで)

ウインナーのかわりにベーコンでも美味。野菜もお好みのものでどうぞ!

作り方

1.野菜を一口大の食べやすい大きさに切る

2.鍋に水とコンソメを入れて、野菜がやわらかくなるまで10-15分くらい煮込む

3.野菜が煮えたらウインナーと「ハーバード大学式 命の野菜スープ」を入れて溶かし、ウインナーに火が通ったらできあがり。

From Staff

今回はフランスの家庭料理ポトフ。大きめに切った野菜とかたまり肉を入れて長時間煮込むのも別格かと思いますが、私は冷蔵庫にあったウインナーと、残り野菜でささっと作ってみました^^ちょっとピリッとする「ハーバード大学式 命の野菜スープ」とコンソメ味が相性よく、じっくり煮込まなくても深みのある味は、おかわりしたくなるおいしさ!リピート決定です。素敵なアイデアをお寄せくださったT.N様、ありがとうございました!

管理栄養士スタッフより

たくさんの野菜とお肉やウインナーなどを一緒に煮込み、スープまで余すことなくいただけるポトフは栄養のバランスが取りやすい料理です。そこに「ハーバード大学式 命の野菜スープ」を加えることでさらに野菜の種類が増え、栄養たっぷりのポトフになりますね。ピリッと感じる辛みのもとは、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」に入っている生姜や唐辛子。生姜に含まれるファイトケミカル成分のショウガオール、唐辛子に含まれるカプサイシンは体を芯からあたため、代謝を促進する効果があります。あったかいポトフは寒い季節にはもちろん、冷たいものを摂る機会が増えたり、冷房で冷えすぎたりと、夏バテしがちな暑い季節にもおすすめです。栄養たっぷりで優しいポトフ、ぜひお試しください。

 

\ブロリコ健康情報配信中/
友だち追加