材料(1人分)

ハーバード大学式 命の野菜スープ」・・・1袋

パスタ・・・100g

オリーブオイル・・・大さじ1.5(45g)

にんにく・・・1かけ

唐辛子・・・1本

醤油・・・小さじ1

~ゆで汁用~

水・・・1リットル

塩・・・小さじ2(10g)

作り方

1.水を入れた鍋を火にかけ、沸騰したら塩を入れてパスタを茹で始める。

2.フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れ、弱火で炒めて香りを出したら唐辛子も加える。

3.2にパスタのゆで汁をおたま2杯分加えて、強火で少しとろりと白濁するまで沸騰させ、しょう油と「ハーバード大学式 命の野菜スープ」を入れてかき混ぜる。

4.表示時間より1分程度早く引き上げた硬めのパスタを3のフライパンに入れ、ソースにさっとからめて完成!

From Staff

オペレーター菊地がお客さまとの会話の中で「ペペロンチーノに合いそう」という素敵なアイデアをいただきました。それはたしかにおいしそう!ということで、作ってみました。材料が少なくて簡単に作れるうえにお味も◎これはリピート決定です!具がないパスタなのに、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」のおかげで野菜の栄養が摂れるのがとってもありがたい。「ハーバード大学式 命の野菜スープ」に唐辛子や胡椒の辛味があるので、唐辛子を入れなくてもマイルドな辛味のおいしいペペロンチーノができますよ。

管理栄養士スタッフより

管理栄養士の荒井です。ペペロンチーノのように具材が少ないメニューも、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」をプラスすることでたっぷりと野菜の栄養を摂取出来てうれしいですね。ペペロンチーノと言えばにんにくですが、にんにくと言えば疲労回復というイメージが強いのではないでしょうか。にんにくはアリシンという成分が含まれていて、血行を促進して体を温めてくれます。

 

\ブロリコ健康情報配信中/
友だち追加