新年明けましておめでとうございます。

「お部屋と声を整える」整理収納アドバイザー&ボイスコーチの庄司伸江です。

毎日寒い日が続いていますね。

寒いと体が縮まり固まってしまって、声が出しづらくなってしまいます。

そんな時は首と肩をストレッチしてほぐすことで、声は出しやすくなりますよ!

 

それから、マスク生活が長く続いているので、表情筋をあまり使わないで話していることが多くなっています。

マスクを外した時、ほうれい線が気になりませんか?

表情筋をトレーニングすることで、声が出しやすくなるのはもちろん、ほうれい線が薄くなってくるアンチエイジング効果も期待出来ます!

 

今回は、首と肩のストレッチと表情筋のトレーニングをご紹介します。

以前ご紹介した、舌のトレーニングも合わせてやってみてください。

くれぐれも無理せずに行ってくださいね。

首と肩のストレッチ

1.息を吐きながら頭を前に倒す

そのまま5秒キープします。

2回繰り返しましょう。

余裕があれば、両手を頭の後ろ回して下に押してあげてください。

2.息を吐きながら頭を後ろに倒して上を向く

そのまま5秒キープします。

2回繰り返しましょう。

余裕がある方は、上を向いたときに舌を上(天井の向き)に出してください。

3.息を吐きながら頭を横に倒す

そのまま5秒キープします。

2回繰り返しましょう。

余裕がある方は、首を倒した方の手で頭を押さえてみましょう。

反対も同じように行います。

4.両手を肩に乗せて肘を曲げる

その状態で息を吐きながら肘を5回、回します。

外回り内回りをそれぞれ2回繰り返しましょう。

 

5.肩を上下に5回動かす

 

どうですか?

首から肩が少し軽くなりましたか?

表情筋のトレーニング

1.目を大きく開いて閉じる

5回繰り返しましょう。

 

2.ウインク

右と左3回ずつ。

眉をなるべく動かさないでやってみましょう。

3.耳を手で引っ張る

5回、痛くない程度でOKです。

 

4.耳を手で持ちぐるぐる回す

内回り、外回り5回ずつ。

血行が良くなって、頭痛やめまいにも効果があります。

 

5.奥歯見せ

右と左5回ずつ。

斜め上に引っ張られる感じで、口の端を指で斜め上の方向に引き上げてもOKです。

 

いかがでしたか?

表情筋を使うことで、声も通りやすくなる上、ほうれい線を目立たなくするアンチエイジング効果もあるんです!

舌のトレーニング

1.あっかんべー

舌の脱力のトレーニングです。

2.舌剥がし

舌の奥側のトレーニングです。

上の写真のように、舌を口蓋にぴったりとつけます。

3.舌回し

 右回り、左回りそれぞれ2回ずつ繰り返しましょう。

 

舌のトレーニングをすると、唾液が出やすくなります。

唾液が良く出ることで、風邪の予防、誤嚥防止にもなります!

是非、固まってしまった体と表情筋をほぐして、リフレッシュしてみてください。

今日の凛太郎

トリミングをして、可愛くなって帰ってきました。

トリミングサロンで撮ってもらった写真です。