今月の食材:ホタルイカ

やっと暖かくなり気持ちも陽気になる頃。私も縮こまった身体を伸ばして、中にたまった毒素を出すかのように汗ばむくらいの運動がしたくなります。

春になると食べたくなるのは、なぜか酢の物。子どもの頃はまったく興味がなかった春の味覚ですが、大人になると欲するから不思議です。

春は肝の働きを助ける食材と、酸味と甘味の足し算がおすすめ。そこで、「ホタルイカの酢みそあえ」はいかがでしょう。イカは東洋医学では肝に作用するとされ、栄養学的にもタウリンを多く含む肝臓に良い食材。ビタミンやミネラルも豊富です。私自身も、今から夏にかけて無性に食べたくなる時があります。そういえば、少々疲れていると食べたくなるかも?

薬膳は、台所が調剤室になるイメージです。その時々に体が欲するものを観察することで、自身の健康状態が自然とわかるようになってきます。まずは栄養豊富な旬の食材を意識するといいですよ。いつもの料理に菜の花や新玉ねぎを加えて、春を楽しんでくださいね。

旬の栄養がいっぱい!ホタルイカの酢みそあえ

材料

菜の花……1束
ホタルイカのボイル………80g
白みそ……大さじ2 ★
砂糖……大さじ1 ★
酢…小さじ2 ★

作り方

(1)菜の花は1~2分ゆで、長さを3等分に。

(2)ホタルイカのボイルは、目、くちばし、軟骨を取り除いたら水洗いして水気を切る。

(3)★の材料を混ぜて酢みそを作り、菜の花とホタルイカとあえる

簡単ワンポイント!

酢みそに練りからしを少量加えてもおいしいです◎

 

\ブロリコ健康情報配信中/
友だち追加